投資

FX取引を始めようとする時、どのFX会社を選ぶかという事はとても重要です。自分の希望する取引スタイルに合った信頼できるFX会社を選ぶ必要がありますが、どのように選べばよいでしょうか。
例えば、FX比較サイトなどで、FX会社の特徴やランキングを公開しています。こういったランキングサイトでは、各FX会社の様々な情報を得る事ができます。ご自分が考えるトレード手法や、取引ツール、目的に応じて、複数の口座を開設して使い分けると便利です。

FX初心者の方は、情報集めからスタートしましょう。大切な資金を無駄にしないためにも、チャートの読み方や、トレードの手法の情報を集める事も重要です。ある程度の知識が付いたら、まずは少額で実際にトレードをやってみましょう。外為オンラインや、マネックス証券、FXプライム、ヒロセ通商のLionFXなど、少額の1000通貨から取引ができるFX口座もあります。お手持ちのお小遣いをFXで気軽に増やしてみましょう。

株取引と違いFXでは、取引法によって円高、円安のどちらでも利益が発生します。市場の状況によって様々な工夫をし、よりリスクが少なく儲ける方法を編出す事ができるでしょう。資産を多く所持する人ほど、その全てを円や株で持つ事は資源の少ない日本においてはリスクともいえます。

日本人は昔から貯金好きであり、福井日銀総裁が指摘するように一般家計が株式などに投資しているケースは多くはありません。ただ、最近になって、年金カット、医療費アップ、少子高齢化など、不安だらけの将来への備えとして積極的に株式投資をしようという人も増えてきています。

株式や投資信託には元本保証ではなく、元本を割り込むリスクがあります。つい最近も世界中の株が暴落しています。安易に株式に手を出すことなくリスクをしっかり勉強してから余裕を持って資産運用していきましょう。

投資信託は、長期で運用が可能です。毎月一定額、例えば一万円だけコツコツ積み立てていく投資法ならば、簡単にこともなく投資ができます。毎月コツコツ積み立てることによって、ドル・コスト平均法という投資効果が得られます。ドル・コスト平均法はほぼ確実に利益を得ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です